Marchsブログ

ランダム

こんにちは、ゲストさん - Marchsトップ - ペットの森広場 - ペットの森通販 - ペットの森 - ログアウト - ヘルプ

2012-08-29 21:04:00
朝のお散歩で会うゴールデンのカイちゃんは、来月で一歳になる女の子、
性格が良くて、愛想のかたまり。めちゃくちゃ可愛い
カイちゃんのママが先代のゴールデンの子は、子供が苦手でと話し、そういえば柴犬もいましたね。話しからロンちゃんの話しになりました。ずっとお散歩で長年会ってはいたけれど、ロンちゃん時代は、すれ違う際会釈をする程度でした。その後見かけなくなり、そして子犬のゴールデンのかいちゃん登場で、私から声をかけ
話をさせていただくようになりました、

ロンちゃんに話は戻りますが、柴犬ロンちゃんは、そのかいちゃんの先代ゴールデンが来てから、となりの独り暮らしのご婦人の家へ自ら引越ししたそうです。その方は以前から可愛がってくれていたそうですが、ある日を境に、そのお家から戻らなくなり、何年もいつも一緒で暮らしていたそうです。
冬の寒い日、かいちゃんママの息子さんがご婦人の家へ届け物をし、話をしていたらその方は突然倒れ、一瞬にして帰らぬ人となったそうです。ロンちゃんは、ご遺体になって安置された部屋で、大粒の涙をずーと流して、ご婦人の側に寄り添っていたそうです。その話を聞くと、私の頭の中で鮮やかにその光景が浮かび、涙があふれました。その後は、元の家にもどったのですが、目を離すとご婦人のマンションの玄関で待っていたそうです。
ご婦人の弟さんが姉がこんなにかわいがった犬だから飼わせて欲しいと目黒の家に連れて帰りましたが、脱走し、やはりご婦人のマンションの玄関のところでちょこんといたそうです。
かいちゃんのママは、お星様になったんだよといつも慰めていたそうです。ロンちゃんも数年経ち、ご婦人と同じくお空のお星様になりました。
あれからまた月日は、経ち先代ゴールデンも輝く星空へ、、、もう犬は飼わないと思ったけれどやはりね〜可愛くてと、かいちゃんのママはおっしゃっていました。
気がつくと、立ち話はお寺の前、線香の香りがして、お盆でしたねと、、、
逝ってしまった人や犬たちが帰ってきたのかしれない、そして過去から続く今もここにワンコ達がしっかり生きていて思いは続くのだろうなと、ふと我に戻り目の前のかいちゃんもリカテリーナも穢れのない粒らな瞳が、何よりもキラキラ輝き、心に染み込みました。

2012-08-28 19:55:00
はんなりと同じグループの玉響の風がopenしたので、さっそくリカテリーナと行ってきました。
はんなりと同じ伊豆高原ですが、場所が城が崎海岸の方へ行く道を右に海側にそれた高台の林の中にあり、パンフレットに書いてあるとおり部屋から見える景色は絶景でした。前方に青い海、右側は大室山が見えて、そしてそれを見ながら入れる露天風呂は、まさに天国でした。
夜、何気なく空を見たら満天の星で、久しぶりに、もう何年もお星様を見ていなかった自分に気がついて、とても感激しました。東京は星が見えません。星が見れただけで得した気分になりました。
リカテリーナは、旅行が大好き。新幹線の中ではスイッチOFFで、宿に着いたらやったーと走り回り楽しそうにしていました。
画像は、玉響の風でのショットです。



2012-08-14 09:00:00
恒例のwan heartさんでのリカテリーナ マッサージです。
先生のところに着くと、早く早くの催促のマッサージです。夏は人間同様、クーラーの中と暑い外で、筋肉は悲鳴をあげていて、いつもより凝って硬くなるとのことです。リンパも入念に流してもらいました。

いっぱいいっぱいのマッサージ、先生の軽やかでいつも楽しそうな笑い声で、だからこそリカテリーナもくつろげるんんでしょうね。いい笑顔 たくさん見せてくれましたよ。

先生のところには一日でも長生きさせたいという老犬がたくさん来ているそうで、先生は長く生きている子達の共通点は何だろう?と色々聞いたところ、一様にヨーグルトや納豆を食べているワンコ達だったと。

そうなの!とヨーグルトはちょうどコーサカス地方のケフィア菌ヨーグルート牛乳入れて作り毎朝、私もリカテリーナも食べていますが、納豆もと、ワンコの納豆早速買ってきてあげています。腸内環境がモノを言う。
健康、健康と親子で食生活 改めて考えようと思いました。

後は青山歩いていたら、りかちゃんのマカロン人形があったのでパチリと撮りました。

2012-08-13 20:25:00
すっかり東京から人が消えて、道路も街も人影があまりなく、人がいないこの風景が結構気に入っております。
とは言っても私はお盆休みでもなく、外資なので交代に休みり、週休3日を目指している8月でありますが、あまりうまく休みがとれません。

リカテリーナとのカートお出かけ自由が丘は私の心配は杞憂になり、すっかり2回目ぐらいから慣れてきて、ワン!と言うこともなく冷え冷えシートの上とアイスノンの横ででおすわりしてくれています。カートでお出かけすると、ワンコを乗せているというのが分かるので、以前にも増して人に話しかけられます。話しかけてくれる人は、今のところ好意的な人なので安心しています。

苦手な暑い夏は家でのんびり、リカテリーナもソファを占領して寝ていたり、私のベッドでくつろいでいたり、トリミングでは、ローズパックで温泉かけ流しをしてもらったり、メルレットカリーノでは、ママたちと一緒にお茶したりしてゆっくり過ごしています。大きなベアのwedding dressのお着替えしたり、
そんな感じのなんでもない、日常の画像です。




2012-08-03 21:04:00
それいゆでゆっくりした後、リカテリーナはまったりモードではんなりのお迎えを待ち、車に乗ったとたん、
わかってるわよ〜〜、はんなりね〜〜急にハイテンション!!!
スイッチONとOFFがすぐ分かる子ですが、嬉しいモードに突入し、お宿に着くと、いつも優しく感じの良い支配人に迎えられて、二本足で支配人の後ろを飛んで歩いてはずんでいました。

お宿では、電話がなった後には、ごちそうが来る!!と、もう玄関の前で待っています。
料理は、とても豪華で、手が込みおいしい。一ヶ月分のごちそうを食べた気がします。

お部屋では、ボール投げに興じで、何度も何度も、ボールを投げて遊びました。
デッキには一人でふらふらとお散歩し、ちょっとだけパトロール。

暑い暑い日は、涼しい部屋で、宿から見える空の青と海の青をぼ〜〜と見て、リカテリーナは私の膝の上で、この子が、こんなに喜ぶならまた来ないとな、と、ぽつりと思いました。


・・ | 1 | 2 | ・・ 古い記事 >>



Copyright(c) 2002-2017 ALL Right MyStars Inc. reserved.