Marchsブログ

ランダム

こんにちは、ゲストさん - Marchsトップ - ペットの森広場 - ペットの森通販 - ペットの森 - ログアウト - ヘルプ

2012-10-18 23:19:00
ここのところ、仕事が忙しくて深夜続き、挙句の果てには徹夜になってしまい、家に帰るとリカテリーナもさすがに心配していたようで、いつもより大げさにお迎え、長らく興奮して何かしゃべり、まずはごはんを上げて、シャワーをあびて、さあ少し寝ようと思ったら、美穂ちゃんからのメール。

おはようございます。メルが亡くなりました。私の帰りを待っていてくれました。着いたらすぐ膝の上で逝きました。苦しまないで逝けることが私の願いだったので悲しいけれど安心して見送りました。
今までご心配かけました。今日はお稽古が4時まで入っています。頑張ります。

あ〜、メルちゃん。徹夜だったけれど、その後寝付くことができず、ため息ばかりが出て、4時に行くからねと返事のメール。
いつもより早くポンポリースへ行き、普段は飲まないコーピーを飲み、リカテリーナはお店でお姉さんたちに遊んでもらい、そしてトリミング。私はマッサージ、ネイルと4時まで時間をつぶして、うきうき歩くリカテリーナと大きなお花のアレンジメントを抱える私は、ふらふらとバランス何度も崩しながら、美穂ちゃんのお店へ急ぎ向かいました。

美穂ちゃんは憔悴していたけれど、私とリカテリーナを待っていたようで歓待してくれました。
昨年より病状はすぐれなかったけれど、突然でした。12歳。かわいいかわいいヨーキーのメルちゃんです。
美穂ちゃんは、ここ一か月ぐらいは毎日、犬好きのご先祖様にどうかメルを天国でよろしくお願いします。
どうか苦しまないで逝かせてあげてください。と祈っていたとのこと。

いろいろな話をして、しんみりしたり、ちょっと笑ってみたり、泣いたりして、でもリカテリーナは、私と美穂ちゃんと居られる時間がうれしくてたまらず、甘えて無邪気に遊んでいました。

時間がかかると思うけれど、一緒に少しでも力になれたらと思います。


以前 作ってもらった、もしメルちゃんが亡くなったら、この子を飾ることにするの、そして、メルは天国へ行き結婚したと思うことにするのと言っていた羊毛フェルトのメルちゃんウエディングドレスが、箱の中から出されて、白いドレスがまぶしくて、とても可愛くてメルちゃん微笑んでいました。


2012-10-17 20:24:00
今月は、リカテリーナのお誕生月。
かかりつけの白金高輪動物病院にて、ドッグドック検診を先週末行いました。
朝は、ごはん抜いて9時過ぎには病院へ。2週間に1度は耳や歯をきれいにしてもらっているので、リカテリーナも楽勝。楽勝と診察室へと消えて行きました。
血液検査、心電図、目の検査、レントゲン、エコーと身体中くまなく検査してくれました。
大丈夫だろうと思いつつも、何かあったらといつも心配しすぎで、先生に異常はありませんよ。と言われて
よかったとほっと肩をなでおろしました。
リカテリーナは、今日は何なのよ?と診察室から出てきた時は、つかめないうなぎのように興奮して、喜び爆発させて、今日は長かったよ〜〜としばらく落ち着きませんでした。
それからっと、いつものポンポリースで、シャンプー&エステ。迎えに行ったら、今日はリカテリーナちゃん、お疲れのようでしたので温泉に切り替えましたとのこと。温泉から出てきたリカテリーナは、疲れも吹っ飛び、おなかすいた〜〜〜とポンポのお姉さんにおねだりして甘えていましたよ。
そして、自由が丘。いつものフレンチカントリーのお店、親友の美穂ちゃんところでお茶飲んでおしゃべりして、リカテリーナは、ママ達よくそんなに話すことあるねと言わんばかりに、テーブルにうっぷして、話を聞いていました。

ま、私の健康診断のファイルはないけれど、リカテリーナのファイルはあって、毎年数値の比較表あり〜の、グラフあり〜の、もちろん先生のコメントも丁寧に記載されてあり、私よりずっと立派なことだけは事実であります。


2012-10-04 19:17:00
お彼岸の休日は、伊豆は大雨でして、高台の林の中にある玉響の風のお宿で明け方まで大雨の音と虫の音の大合唱。。絶景の海も山も白くにごり何も見えない。けれどお部屋の中では、リカテリーナはそんなことはおかまいましで、おなかいっぱいで満足そうに寝ていました。

ところが、朝、見事に晴れて大雨に濡れた木々たちは、輝きキラキラ光っていて、こんな素敵な朝は見たこと無いと、リカテリーナと林の道をお散歩し、天然クーラー、いや、大雨の後に秋が来たんだ!と高台のベンチに座り、遠くの海、そして林の木々たちをぼーと見ていました。
思えば暑い暑い日々の夏でした。私は日光アレルギーであちこち赤くなり、かゆい、クーラーで足が冷えすぎて痛くなったり、ああ大変な長い夏の日だった。よかったことはリカテリーナが夏ばてもなく、元気に夏を越せたこと。そして今年はカートデビューした記念すべき年でした。
そんなこと思い出しながらGood bye Summer、Welcome Autumn!とつぶやきました。
さてさて、大好きな秋、これから何をしようかな?
そんなこと思っていたら、毎度の季節の変わり目、風邪をひき長引いております。。。。

2012-10-04 19:15:00
運動会と聞くだけで、なんだか心がウキウキするのは大昔の小学生以来かもしれない!運動会の曲が頭から離れない数日を過ごして、ママもワンコもお揃いのお洋服着て、いよいよ、ようちえんの運動会が、先週末、御殿場で開かれました。
ももちゃんパパの車で、ももちゃんママと台風が来て中断かもね!なんて言いながらも、高速飛ばして、いざDog filed合衆国へ。(ここが会場)

着いたら、あっちもこっちにもわんこが居て、リカテリーナは先生の集団を見つけて、大喜び。
チームは、AからEまでの5チームで、わんこはそれぞれの色のバンダナを首に巻きました。

運動会は本格的で、選手宣誓から始まり、
プログラム
1.玉入れ(先生が担いだかごに玉を入れる)ワンコたちは投げられないけれど、パパやママのそばでうろうろしている。
2.わんことリレー。わんこを呼んで、自分のところまで走らせてリレーをする。
まっすぐ走らないわんこや、ハイテンションでドッグランする子やらいて、大笑い。

お昼ごはん。みんなで豪華幕の内弁当と豚汁を食べる。

3.パン喰い競争。これはわんこというより、人間主体。

4.トリックゲーム、わんこに芸をさせて、加点させる。
お手、ふせ、たて、スピン、ハイタッチなぞ
リカテリーナは、得意げにやっていました。

5.最後はお決まりのリレー。わんこと一緒、もしくは抱いて走る。

とても天気がいいというか、変に暑すぎて、日陰を求めながら、私はリカテリーナ連れてうろうろ。
そして午後からは怪しい天気になっていき、台風来るかもしれないのでと、急ぎながら2時30分にはすべて完了しました。

ただ、大変なことが!!! 
リレーでももちゃんパパが転倒し、(スローモーションのように倒れていきました)それでもバトンをつなぎ、私たちチームAは優勝したのでありますが、パパは痛い痛いと、折れているかもしれないと、様子がおかしく、救急車を呼び一路 裾野の日赤病院へ。
私は、ようちえんの車に乗って、台風で東名は事故続きの大渋滞。まさに嵐の中、東京へ戻りました。
ももちゃんは病院へいけないので、一緒にようちえんの車で帰りましたが、突然パパ、ママが居なくなったので不安そうでした。
そして、ももママからの電話。パパは複雑鎖骨骨折で入院、手術!!なんてこと! 骨が砕けていたと!
大変な運動会の一日でした。


・・ | 1 | ・・



Copyright(c) 2002-2017 ALL Right MyStars Inc. reserved.